ミネラルウォーター・海洋深層水 TOP海洋深層水一覧 > 脂対策水


■脂対策水
(350ml×24本)

3,792円(税込・送料別)

内容量 350ml×24本
賞味期限 約1年
メーカー名 赤穂化成株式会社
発 送 高知県より発送します。

購入数 個 
 

こちらの商品についてのお問い合わせ】 


> 通常購入専用です <

石神秀幸式『脂対策水』は、ラーメン評論家として活躍中の石神秀幸氏がプロデュースしたマグネシウムを含むノンカロリー飲料です。

海洋深層水濃縮液(脱塩)を使用し、本品1本でアーモンド約13粒分に相当するマグネシウム(43mg)が摂取できるダイエットサポート飲料です(硬度500相当)。味は食事の脂っぽさを抑える、さわやかなゆず風味(無果汁)で、脂食事のお供に最適です。



お水を飲むのにあたって

○硬度が高いほど飲み口がきつくなりお茶・コーヒーなどで飲みますとショッパイ感じや飲みにくさを感じ事があります。にがりを薄めた感じなので健康を気にされている方にオススメです。

○朝・夕などに海洋深層水をコップ一杯、など適量を飲まれることによって血管の詰まりや血栓などの血液中のトラブルを 取り除く効果や便秘の解消、 お肌にうるおいを与え美しくする効果などもあります 

○お酒の好きな方は飲んだ後に海洋深層水を飲んだり就寝時に枕元に用意しておいて目覚めた時に飲むとアルコールの害を減らすことが出来ます。


■一般のミネラルウォーターと海洋深層水のミネラルウォーターの違い
当店のお水とコンビニ等で販売されているミネラルウォーターとの違いは…

ずばりっっ!!  硬度(ミネラル成分の量)です。

ミネラルウォーターは、硬度の高さにより3種類に分けられます。

●軟水 (硬度0〜100前後)
●中硬水 (硬度100〜300前後)
●硬水 (硬度300〜)

市販されているミネラルウォーターは、大体が硬度50〜100前後で【軟水】になります。
そして海洋深層水のミネラルウォーターは、硬度が低くても大体が硬度300前後が多く、【中硬水】になります。

(販売している海洋深層水のミネラルウォーターの中には、硬度が極端に少ない軟水や、硬度が高い硬水もあります。)

この“硬度”の数値により、含まれているミネラル分が異なってくるのです。
もちろん! 硬度が高いほど、ミネラル分は多く含まれています。
その為、1本辺りの価格も軟水と中硬水とでは異なってくるのです。

普段からミネラルウォーターを飲まれる方は、是非お手元のミネラルウォーターと成分を比較してみてください。


又、ミネラルが豊富な他に海洋深層水は、 大腸菌や一般細菌に汚染されていません。

海洋性細菌数も表層の海水に比べて非常に少ないうえ、陸水や大気からの化学物質による汚染に晒される機会も少なく、とても清浄です。 懸濁物や付着微生物が少ないことも重要な特徴の一つなんです。


★赤ちゃんやお年を召した方には<軟水>がオススメです。
硬度が高いものをお飲みいただいた場合、胃腸が敏感な方は、おなかがゆるくなってしまう場合があります。
そんな時には、硬度が低い軟水がオススメです。
ミネラル分は、硬度300等と比べると低いですが、海洋深層水の特徴である【清浄性】に大変優れています。

本当にピュアなお水なんです。

お客様の中には、赤ちゃんのミルクを作るときのお水に使う方もいらっしゃいます〜♪


★ミネラルはとっても大事です!!

ミネラルの中でも、特に重要視されているのが

“マグネシウム”

あるあ●大辞典でも特集されていましたね♪
現代人は、マグネシウム不足だと言われています。

◎普段から身体がだるい
◎集中力が続かなくて仕事がはかどらない
◎疲れやすい
◎肩こり

等、こういった症状の原因の一つにマグネシウム不足があります。
ちょっとでも改善したい、又は、改善する方法を探している方は、1度お試しになってはいかがでしょうか?

特に、
●ストレスがたまりやすい方
●お酒が好きな方(大量に飲む方) はマグネシウム不足になりやすいそうです!

◎1日の所要量の目安◎
成人男性 ⇒ 300mg〜320mg
成人女性 ⇒ 250mg〜260mg
現代人の推定摂取量 ⇒ 150mg〜300mg

↓↓↓ 食品ではこんな食べ物がオススメ ↓↓↓

<マグネシウムが多い食品>
 ●アーモンド(40g辺り) 116mg
 ●大豆(30g辺り)    66mg
 ●かつお(150g辺り)   60mg
 ●干しひじき(15g辺り) 81mg
 ●納豆(60g辺り)    60mg
 ●ほうれん草(70g辺り) 49mg
 ●木綿豆腐(75g辺り)  24mg  (調理方法により異なります。)




ミネラルウォーター・海洋深層水 TOP海洋深層水一覧 > 脂対策水